読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胡麻塩のブログ

人生模索中の若者による雑記ブログ

「バベルの塔」展に行ってきました。

上野にある東京都美術館で「バベルの塔」展をやっていたので観てきました。 バベルの塔を描いたブリューゲルはもちろん、ヒエロニムス・ボスの作品も展示されており、15世紀末から16世紀にいたるネーデルラント美術の世界を堪能することができました。前半は…

ゲームマーケット2017春の感想

5月14日、東京ビッグサイトにて開催されたゲームマーケット2017春に行ってきました。 会場付近ではマラソン大会も行われており、活気が伝わってきました。私が入場列に並び始めたのは9:45分頃で、長蛇の列ができていました。10:00に開場となり、列が動き始め…

見た目や肩書きによる解釈について

例えば、カメラ初心者でも、しっかりした一眼レフなどを提げていれば、「この人はカメラに詳しいんだろうな」と判断・解釈され、カメラや写真撮影に関する質問をされたり、道行く人に撮影を任されやすかったりします。ですが見た目で人の技量や本質を見極め…

日本でベーシックインカムを導入すべき理由

ベーシックインカムとは、政府が全ての国民に対して生活に必要な一定の現金を給付するという政策であり、オランダやフィンランドでは既に実験が行われている。https://www.businessinsider.jp/post-33508 ベーシックインカムを日本で実施するとすれば、年金…

オススメのボードゲーム(2人プレイ編)

様々なシチュエーションで 楽しめるボードゲームですが、 なかでも2人プレイに適した ボードゲームを紹介したいと思います。【ガイスター】 赤と青のオバケを 相手には色がわからないように 盤上に4つずつ配置します。 相手の青いオバケを4つ取るか、 自分の…

音楽フェスの楽しみ方についての私見

今年もフェスシーズンが迫ってきたので、 音楽フェスについての 個人的な意見を書いておこうと思います。①複数人参加でも別行動が基本 フェスの規模が大きくなるほど、 それぞれ観たいアーティストは バラけて当然だと思います。そこで無理に足並みを揃えて…

遊び終わったときの「おつかれ」について

友人との遊びが終わり、別れ際に「おつかれ」と言ったり言われたりした経験はないでしょうか。私はたまに言われるのですが、自分では言わないようにしています。 その理由は、3つあります。 1つめは、自分自身が疲れていないからです。遊びたい人と遊んでい…

「人生惜しんでる感」という足枷

やりたいことがない。 これといって目標がない。 生きる意味が見つからない。こういった台詞を度々耳にするが、 要は自分の人生を惜しんでいるだけという ケースが往々にして存在する。好きな物事はあるが、 それに人生をかけるのはちょっと…とか、 上ばかり…

発言内容の曖昧さについて

雑談の場合顕著ですが、 人が喋る内容は、そのときの感情や、 相手との関係性などによって変化します。付き合いが浅いと、相手が本音で語っているのか どうかすら疑わしかったりします。自分ですら、「何であんなこと言ったんだ…」と 後になってから後悔する…

【本の紹介】カリスマ入門

DVD「人の怒らせ方」シリーズや、 「スカイフィッシュの捕まえ方」 などの企画・演出家として知られる 古屋雄作さんの、「カリスマ入門」を 紹介したいと思います。本書の帯では、ビジネスの究極手段!! などと謳われていますが、 雑誌インタビューなどを抜…

ランニングを始めました

運動不足と体型の改善を目的に、 4/4からランニングを始めました。家の裏にある畑、池、団地を一回りする 数kmのコースを17:00頃から走っていますが、 走り終わったときは達成感がありますし、 健康的な汗をかけるので気持ちいいです。無理なく続けて成果を…

【本の紹介】アルケミスト 夢を旅した少年

パウロ・コエーリョ氏による、 「アルケミスト 夢を旅した少年」を紹介します。宝を求めて旅をする少年を主人公とした ファンタジーの中に、金言が散りばめられており、 読んだ人が前向きになれる一冊です。いつの時代でも通用する、 世代を越えて愛されてい…

【漫画紹介】ハルシオン・ランチ

「無限の住人」「波よ聞いてくれ」 などの作者として知られる、沙村広明さんによる 「ハルシオン・ランチ」を紹介したいと思います。本作は、地球にやってきた 美少女宇宙人が無差別に食事をし、 周りが巻き込まれていくというSFコメディです。この漫画の魅…

牛丼屋での所作について

すき家、吉野家、松屋など、 牛丼を取り扱う飲食店は数多く存在するが、 皆さんはそこで何を注文するだろうか。私が中高生の頃は、三種のチーズ牛丼だの、 ネギたま牛丼だの、チャラついた牛丼を 食していた記憶があるが、 最近は牛丼の並ばかり注文している…

ケンタッキーについてのつぶやき

ケンタッキーの オリジナルチキンは博打みたいなモン。サイと呼ばれる最もジューシーな部位が 食べられるか否かで満足度に天地の差が生じる。ランダム要素のない骨無しチキンやツイスター、 クリスピーなどを注文するという手もあるが、 やはりケンタッキー…

【映画感想】キングコング:髑髏島の巨神

キングコングの新作映画を観てきました。ネタバレ有りなので注意してください。【あらすじ】学者、軍人、ジャーナリストなどが 地図に存在しない島、通称 髑髏島を目指す。 島の周囲には嵐が発生しており、 侵入は簡単ではなかった。ヘリを使ってなんとか島…

【ボドゲ】テラミスティカについてのつぶやき

最近テラミスティカのことばかり考えている。なぜだろうか。複雑なルールながら、 戦略を練りながら点数を重ねる 感覚が病み付きになるのである。重ゲーなので時間がかかり、 初心者にはハードルが高いうえ、 ベストは4人プレイなので人を集める必要がある。…

久しぶりに地元の図書館に行ってきた話

実家から向かう図書館の選択肢は2つある。 K図書館とS図書館である。 蔵書量にはあまり差がないので、 微妙に場所が近くて、少し居心地が 良いと思うS図書館を大体利用している。弟のロードバイクを借りて走らせ、颯爽と風を切る。 目に飛び込んでくる風景…

【本の紹介】国境のない生き方

漫画「テルマエ・ロマエ」などで知られる、 ヤマザキマリさんの著書、「国境のない生き方」 について紹介したいと思います。イタリア、シリア、ポルトガル、アメリカなど 様々な国に住んできた著者が語る人生観が、 読者の世界を広げてくれます。幼少期の生…

【本の紹介】働く君に伝えたい お金の教養

ライフネット生命保険株式会社の 代表である出口治明さんの著書、 【働く君に伝えたい お金の教養】を 紹介したいと思います。この本は、「知る」「使う」 「貯める」「殖やす」「稼ぐ」 という5つの編で構成されており、 それぞれの悩みを快刀乱麻してくれ…

【本の紹介】止まりだしたら走らない

ダ・ヴィンチ・恐山としても活躍している 品田 遊さんによる小説、 「止まりだしたら走らない」を 紹介したいと思います。十数人の登場人物がそれぞれの視点で日常を 切り取って語っていくという流れで、 痒いところに手が届く細かい描写が心地良いです。見…

自分の軸を作らないという軸

就活の常套句として「選社軸」というものがあり、 人は皆、自分の軸を持たなければならないという 雰囲気が漂っています。確かに軸や指針、信条などと よばれるものが自分の中にあれば、 行動選択の迷いが少なく、楽だと思います。自分という人間の特徴を 説…

日本の社会問題について

年末年始、地元に帰省した際、 友人と二人で遊んでいたら、 日本の社会問題を交互に 挙げていこうという流れになりました。非正規労働者の増加、介護士・医師・保育所不足 農業の衰退と後継者不足、政治家不信、 ブラック企業の台頭、教育費用の不足 社会保…

飲み会での立ち回りについて

飲み会では、お酒によってアルコールがまわり、 発言のハードルが下がって口数が多くなると思います。 そのような場合、掘り下げたい話題があがっても 即座に他の話題に流れてしまうことはないでしょうか。 特に4人以上の飲み会ではこの傾向が強いと思います…

図書館について

私は図書館が好きです。今は大学4年ですが、思えば小学校低学年の頃から、 学校の図書室に足繁く通い、絵本や童話、漫画、学習図書などを読み漁っていました。中でも「はだしのゲン」との出会いは衝撃的で、 広島原爆、戦争、力強い生き方などについて学ぶこ…

アグリコラ ソロプレイ記

アグリコラ リバイスドエディションをソロで遊んでみました。 購入したのは2016年の夏頃なのでそれなりに経験はあります。最初の手札と、アクションカードの配置順は自由に選択しました。手札の内容は以下の通りです。 職業カードは、家庭教師を真っ先に出し…

他者にかける優しい言葉について

照れ臭さや、乱用による陳腐化の危惧などから、 自分の本心であっても人に優しい言葉を かけるのをためらうことがありますが、 遠慮することなく言うべきだと最近は思います。言葉選びはある程度慎重にするべきですが、 親切な気持ちは伝えておいてお互いに…

遊ぶときの人数と立場について

自分は中途半端に人が多いと他の人に喋るのを任せて黙ることが多いので、 積極的に楽しみたいときは2,3人で遊ぶのが好きです。あと、自分で場を主催すると幹事的な苦労はあれど、 心持ちが楽だし自分のやりたいことがしやすくなるのでより満足感が得やすいと…

ボードゲーム「MAGOS」

ゲーム工房スパ帝国から発売されている「MAGOS」を購入して遊んでみました。 この外箱のイラストに惹かれて購入に至りました。 「ズヂヂヂ」とかいう音が聞こえてきそうです。 カードを含めて全体的にデザインが秀逸です。 ただ、箱のサイズがぴったり過ぎて…

つぶやき2

本を読むと、自分でも驚くほど感情が揺さぶられる。その度にドラクエ3の性格が変わる本を思い出す。 伊藤計劃の「虐殺器官」を読んでいる。

つぶやき

丸型メガネ(サングラス)ってカッコよくない?