読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胡麻塩のブログ

人生模索中の若者による雑記ブログ

「バベルの塔」展に行ってきました。

上野にある東京都美術館で「バベルの塔」展をやっていたので観てきました。
f:id:kengomashio:20170515153817j:plain

バベルの塔を描いたブリューゲルはもちろん、ヒエロニムス・ボスの作品も展示されており、15世紀末から16世紀にいたるネーデルラント美術の世界を堪能することができました。

前半はキリストをはじめとする宗教画が中心で、途中からユニークなモンスターを描いた作品が多く展示されていました。

そのなかでも、ボスによる「樹木人間」や、ブリューゲルの「大きな魚は小さな魚を食う」などが特に印象的でした。


最終地点にはバベルの塔が鎮座しており、その荘厳さに釘付けになりました。良く見ると、この塔は建設中で、大勢の作業員が仕事しているのがわかります。塔の色合いが下部にいくほど灰色で、上部は赤いという変色具合は、塔の建設作業の長さを表していると考えられているようです。


入り口には「AKIRA」などの作者として知られる漫画家、大友克洋さんによるバベルの塔の内部構造を描いた作品があり、こちらも見ものでした。
f:id:kengomashio:20170515154908j:plain

6月14日からは新国立美術館にてジャコメッティ展が行われるそうなのでそちらも見逃さないようにしようと思います。